年末に向けて

  • 2017.12.04 Monday
  • 22:54

12月に入り。。。

いつもの事ながら。。。

町の皆さんは忙しくなってきているワッ!

この時期になると必ず、なぜか、ラッキー昔の師走の光景が蘇るぴかぴか

 

 

きり漬けの準備 next白菜・赤カブの漬物作り

そして たくあん漬け

 

昔はそこらじゅうの用水路で 「せぎ」をし、ニョロピピピニョロピピピズラリと並んで

大量の野菜白菜や赤カブを浮かばせて洗っていた。。

上の方からは白菜や赤カブの途切れた葉っぱが流れて来る野菜。。

道路の端にデカい竹かご置いて、そこに洗った野菜を積んでいく。。。

で、今度は家の前に 目いっぱい並べて干すおてんき。。。

で、次に大きな大きな木樽に漬け込んで終了チョキ
 

雪雪豪雪地帯やった30数年前までは

漬け物・梅干・味噌などは保存食として

各家庭で作るのは当たり前

私の実家も家漬け物小屋という保存小屋が存在していた!!

 

一度、叱られて漬け物小屋に閉じ込められた苦い思い出があるたらーっ

 

現在は用水路を使用する光景はチラホラ見かける程度。。。

そして、木樽がプラに変わり、少量になった汗

 

真冬の きり漬けは凍っていて、シャリシャリさせて食べたのだが

これがまた美味しかったな〜ラッキー

 

そして、その作業が終わると、次は掃除掃除大掃除に取り掛かるパンチ

 

皆、同じ作業を行うので、その結果。。

町中がざわざわドタバタ騒々しいどんっという事態になったのである爆弾

 

ポッ本当に懐かしい・・・昔の郡上八幡の12月ひらめきひらめき

 

 

 

 

送料無料!【かに本舗】

コメント
用水路で野菜を洗う風景は「水の町・郡上八幡」ならではの風景ですね(^∇^)

町内のみんなが[同じタイミングで保存食を作り][同じタイミングで大掃除をする]面白いですね(^^)(^^)
monoranさん

昔は当たり前の光景だったのに、もし今、こういう事があったら面白い!と思うでしょうね(笑)
  • okami
  • 2017/12/05 8:11 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM